上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・7/23更新分ふたつめ・

前回の検診で女の子じゃない? と言われていた、お腹の中の人の性別が本日午後1時過ぎに確定しました。






………




…………






ついてた!!!(何がとは言いませんが)(しつこい)





せ、




先生のうそつきぃぃいいぃぃぃぃ!!!(今日エコー見てもらった先生とは別人)



まぁ。
たとえ性別が違ったから先生のうそつきーなんて叫んでみたりしたって、結局のところは可愛い赤ちゃんが五体満足元気に生まれてきてくれればおかーさんもおとーさんも何ら文句などないのです。
でも男の子と判って色々と納得したのですよ。
妊婦さんのお腹の形を見るとお腹の子の性別がわかるっていうのがあるらしくって、お腹が前に突き出して大きくなっていれば男の子、横に大きく広がっていれば女の子だって話なんですが、わたしの場合まさに前に突き出してる形なんです。
横幅は妊娠前とさして変わりが無いんですよね。
とはいえ、お腹の形云々は確実な判別法じゃないのであれですが、それでもやっぱり納得したし、中山寺でいただいた安産祈願の御腹帯には、はっきり「男」って書いてあったりしたんで(ここの性別の占い? は当たると評判らしい)漠然と男の子なのかなーと思ってたりもしてたんで。

しかし男の子か……最初の子は女の子のほうが育てやすいよ、なんて言われてますけどどうなんだろうなぁ。
最近のニュースとか見てると育てられるかなぁと不安ばっかり。
でも、考えてもみれば子供だけじゃなく、親である自分やぽんたも一緒に育たなきゃいけないわけなんだから、ゆっくりでも親子三人で育っていこうと思えるように頑張ればいいかな、ともちょっと思ったり。

コメント - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。