・salty honey・ ホーム » スポンサー広告 » ゲーム:CS乙女向けゲーム »こねたおぶGS3

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

こねたおぶGS3  

まさかニーナが夢に出てくるとは思わなんだ……という記念じゃないけどなんとなく思いついちゃったんだという何か。



これから万が一小ネタを書くときは、バンビ=本田三鹿で統一予定です。
(呼び名も琉夏→琉夏ちゃん・琥一→コウちゃんで統一するのは確定である)

しかしニーナネタ。ED1後で、バンビは一流大学進学中。ニーナのテストが近いのでお勉強デートらしい。
ニーナのあだなネタでネタバレあります。

下の線から先にありまっする


















 「そういや、三鹿ちゃんさー」

 不意に聞きたかったことを思い出してペンを止めると。ノートと参考書に目を落としていた三鹿ちゃんの視線がこっちを向いた。

 「なぁに、新名くん?」

 もしかしてわからないところがあるの? と小首をかしげた三鹿ちゃんの、キョロンとした黒目に見つめられて思わず続きの言葉をしまいこみそうになったけど、それを何とか堪えて尋ねてみた。

 「オレのこと『新名くん』て、苗字で呼ぶのは何で?」
 「え?」

 えっ、てアンタ。
 それはないでしょーよ、なんだかんだでもうすぐ7月よ。付き合い始めて数ヶ月経ってんのに(まぁ未だにキヨイ交際って奴ですが……我ながらヘタレっつーか実は古風なのよオレっつーか……)、未だに他人行儀な苗字呼びだなんて、オレとしては実に遺憾の意って奴で。
 そろそろ「旬平くん❤」とか、いやハートマークはあってもなくてもいいんだけど、ねぇ。
 オレなんか一年生の秋頃にはとうに「三鹿さん」から「三鹿ちゃん」にレベルアップしてるわけだし。

 オレばっか尻尾振って三鹿ちゃんに追いつこうとしてるみたいな、オレが思ってるほど三鹿ちゃんはオレのことなんかどーでもいいのかなー、という下らない不安がないわけじゃない。
呼び方ひとつに拘るってのも正直ガキっちゃガキの証拠では、ある。でもそれでもやっぱり気になるものは気になったわけで。

 三鹿ちゃんは、しばらく大きな目をさらに大きくまん丸にしていたけど、その後恥ずかしそうに目を伏せた。くるんとした長い睫毛が揺れる様が何だか胸に響いたのでオレはそっと目をそらしてひとつ上のカノジョの言葉を待つ。

 「それは、その、タイミングの問題というか……」
 「はい?」

 待つだけ待ってようやく搾り出された返答は、いわゆる予想外なものだった。てか、何タイミングって。

 「だって、新名くんいつも帰り誘ってくれてたでしょ? すごく嬉しかったし楽しかったんだけどね、でも私から新名くんのこと一緒に帰らない? って誘ったことなんかなくって」
 「あー、そういや、確かに」
 「私からお誘いが出来たら呼び方変えてみようかなー、って思ってたんだけど、大体いつも新名くんが先に声かけてくれるから、結局チャンス巡ってこないまま卒業しちゃって……」

 そのままずるずると今に至りまして……と、ごにょごにょと尻すぼみになる言葉に、オレはこっそりと安堵の息をついた。
 オレだけが必死こいて追いかけてるってわけじゃなかったんだ。
 ……オレががっついて声かけまくった弊害だったってのは若干情けなかったけど、呼び方を変えようと努力していたことを必死に語る三鹿ちゃんの様子に、どうしても顔が緩むのを止められない。ああマジかわいい。オレのかわいいカノジョはなんてかわいいんだろ。
 安心したら現金なことに、三鹿ちゃんがオレをなんて呼ぼうとしたのか気になってきた。

 「んじゃあさ、三鹿ちゃんはオレのこと何て呼ぶつもりだったの? 教えて?」

 気を抜けば緩みきりそうな顔を必死に引き締めると、頬を染めたままの三鹿ちゃんは少しためらった後、ぽそりと呟いた。

 「……ぺー」




 …………パネェ。
まさかのぺー。ぺーて。何なの何このものすごい脱力感。ジュン、とか旬平くん、とかじゃなくてぺー。三鹿ちゃんマジパネェ。相変わらず空気クラッシャーだよ、ほんとこのコかわいい顔して恐ろしい。
あからさまに脱力したオレを見て失敗した! みたいな顔をした三鹿ちゃんが、

「や、やっぱり変だったよねぺーだなんて! 何言ってんだろ私ってばぁあ、ああぁもうほんとにごめんねっ!」

 テーブルに両手をついて、おでこをぶつける勢いで頭を下げるのをぼんやり眺めながらああでも、と思う。

 ――― たとえ「ぺー」とか呼ばれても、きっとオレ、甘んじてそう呼ばれちゃうんだろうなぁ……


 ――― オレとアンタの消えない証みたいなもんだもんな。




 でも、結局「旬平くん」と呼んでもらうように要請したのは言うまでもない。







実際にニーナ一途プレイで一度も下校に誘えずエンディングまで新名くんだったわけで……
という実録が元になっているお話でありました。
しかし久しぶりに書くと何か難しいなー、ニーナ偽者感プンプン……

category: ゲーム:CS乙女向けゲーム

tag: コンシューマ  ときメモGS 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://saltyhoney.blog47.fc2.com/tb.php/207-b39077e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リードミー!

ついーと

ぷろふ。

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。