・salty honey・ ホーム » スポンサー広告 » 果てしな徒然 »心底思う

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

心底思う  

頭と手がもう3セットくらいあればいいのにと。


……うわぁ。(←想像してみた)



☆本日のBGM☆
大神オリジナルサウンドトラックDisc5より
東京ゲームショウプロモーション使用曲(両島原プロトタイプ)
と、
Xenogears ORIGINAL SOUND TRACK Disc2より
風が呼ぶ、蒼穹のシェバト
他。

どいつもこいつも神曲過ぎて禿げる。
■ さて何でまたそんな気色の悪いことを言い出したかといいますと
いや簡単なことですけれど色々やりたいこと(ほぼゲーム)がたくさんありすぎて困ってるだけです。欲張りですね。

ちなみに現在触ってるゲームが以下。
タルタロスオンライン(MK-STYLEのMORPG)
ドラゴンクエスト5DS版(デボラ様こそ、まっこと小魚の主よ…)
だんじょん商店会(講談社から1998年発売のPSゲーム、レアゲー。伝説の剣始めました)
アザーライフアザードリームス(コナミから1997年発売のゲーム。もうひとつの人生、送りませんか?)

という全4種類。
正直な話ここにもうひとつゼノギアス付け足したい気分ですが間違いなく混乱しだすので自重中です。
もう1セット頭と手足追加しなきゃならんしな!(さらに気持ち悪いことになった)


■ さて、たるたるは
気がつけばメインのロトさんのレベルが44まで上がり、無事にルッコルコも仲間になりました。
ルコさんは回避キャラ、同タイプのイリシアさんより機動力の高いスキルが揃ってる(気がする)ので、イリシアさんをサブに使っているエリーンと被らないし、ということで現在サブキャラ候補としてレベル上げに励んでいる最中です。
ルコさんと、この先仲間になるエルピントスさんにはアップグレードがないので、ロトさんのクエスト経験値やら色々注ぎ込み、ようやく他メンバーとレベルが並んだところまで成長しました。



るっこるこにしてやんよ♪
現在の姿はこんな感じ。(左手部分が光っているのは武器の過剰精錬で開いたスロットに強化石を埋め込んでいるからです。強化石のレベルが高いと光るみたい。)
付加回避率がそれなりにあるので割とヒョイヒョイ避けてくれるように。めでたい。
一時期10離れていたエリーンのピンコとのレベル差も、なんとか2つまで縮まりまして、必要経験値が増えてくるこれからを考えればそのうち横並びになりそうです。



このゲーム、遠征隊(←プレイヤーの所有するキャラクター群)メンバーの中で一番成長したキャラのレベルでストーリー進行および狩場が移動できるようになるので、レベル差が開けば開くほどペア狩りが不味くなる仕様。
さらに敵モブとの間にレベル補正なんてものも存在し、低レベルキャラが高レベルキャラのの狩りに付き合ってもこの補正の所為で経験値にマイナス修正が入ったり(とは言えそれでもそこそこに経験値は美味しい)、攻撃力防御力回避命中それぞれにもマイナスの補正が入り本来の能力が引き出せなくなってしまうので、適正レベル±4くらいの狩場で頑張るしかありません。(ちなみに高レベルで低レベルの狩場に行っても補正があるんですが、こちらは経験値以外は逆にプラス補正がかかります。俺TUEEEEEEEEが手軽に出来ますが、むなしいと思うの、目的がない限りは。)
幸い、うちのロトさんとエリーンのピンコ以外のそれぞれサブキャラも同レベル帯なんでやっぱりペアで動けるわけですが。
しかし……デリオ領主城のシナリオは後味悪かった……。大概のシナリオシーンをSSで残すのがわたしの趣味だけど、今回は無理だった……(シナリオはエリーンが先行しているので、大体それを横で見てる人)
たるたるって結構後味の悪いシナリオ多いんですが、これは違った意味で悪かった。SSに残すのも嫌だ。

ところでナオトサマがこのゲームをいたくお気に召しておられまして。
エリーンがログインした後たまーにマウスをぶんどって町を縦横無尽に駆け巡ったり、エンターキー押してチャットウィンドウを出しエモーションまで操作するようになりました。
諸手を挙げて、反省中。
んで、反省エモを出していたのでついでにわたしも横に並んで反省中。
…………どこら辺が反省なのか気になる所存である。異国文化ってわからない。(例によって韓国原産なタルタロス。)


■ そういえばガンパレードです
最近の我が家、というか私なんですが、家にある古いゲーム(PSソフトとかSFCとかFCとか)を遊ぶのがブームになってます。
その一環で前回はGPMを全力でプレイしてましたね。
ファーストマーチの目標、ゲーム内5月10日(ゲーム最終日)前までに絢爛舞踏章をゲットしてイベントを回収した後にSランククリアはどうにかゲーム内5月9日に完了できました。
9日に???戦を起こす=Sランククリアの最終条件を発生させるのに何度リセットしたことか……orz
10日に絢爛舞踏受章してもSランククリア自体は可能なんですが、リセット前に残してあった10日受章のデータ、お昼休みに突入すると通常の出撃が起きてAランククリアになってしまう状態に……(戦闘が起きると戦闘終了後に一日が終わってしまうため実質行動終了、10日でゲーム自体が終わるのでそのままエンディングへ)。
戦争が起きないパターンもあるんですが、その時は大概作戦会議が発生して勲章授与イベント自体がなくなるという切なさ炸裂のリセットを何度も繰り返すことに……。
8回目の5月10日データのロード後、このデータはダメだとようやく見切りをつけ、5月5日データからリトライ。翌6日に戦闘発生し、無事7日に絢爛舞踏章が受章できたーわーいわーい。
……って喜んだけど、絢爛舞踏章ってのは、ゲームの中ではそれまで全世界で4人しか受章したことのないという勲章であり、息をするように幻獣を殺す、人間でありながら人間を越えた化け物って認識の勲章なもんだから、クラスメイトの大半から恐ろしいからあまり近付きたくないだの笑いながら私を殺せるだの今までの非礼は謝るから殺さないでだの、今回の恋人である舞さんにすら人を守るために化け物になったのだろう的なことを言われ……って舞姫あんたも絢爛舞踏受章してるじゃないのぉぉおおお(ある意味一番納得のいかない発言)(複座型=2人用の機体なので同時受章)
勿論肯定してくれる人も居るし貴方を狙う人が増えるから気をつけてと案じてくれる人もいるわけですが、でも大半の面子は……ねぇ。
そんなハートフルボッコの後に待つSランククリア最後の砦ですが、そのイベントで大号泣。涙腺が弱いのは重々承知してるけどやっぱくるね。血反吐を吐きながら準備オッケー。実に恐ろしきは怒った子供の一声です。
そんなわけで勘を戻すプレイは無事終わったので、次回プレイするときからはPSPに移行予定。あれのデータも拾ってきたので、次は整備士プレイかもしくは天然たらしプレイか……。


■ 伝説の剣、買ってくれない?
んで、GPMを終わらせて何やろうかなーと思っていた矢先にぽんたが「これお土産」と買ってきてくれました。
ほほう、土産とな。何じゃろなんじゃろなんじゃろなー





……ん。 お披露目やでー!




   。 。
  / / ポーン!
( Д )




  * *   * *
 * * * * * *
  * *    * *
      パーン!
( Д )





            スポポポポポポーン!!!
      。     。
        。  。 。 。 ゚
       。  。゚。゜。 ゚。 。
      /  // / /
     ( Д ) Д)Д))
     ↑頭増えた分




            スパパパパパパーン!!!!!!

         + ,,  *    +
   " +※" + ∴  * ※ *
    *  * +※ ゙* ※ * +
   +  "※ ∴ * + *  ∴ +
      * ※"+* ∵ ※ *"
     ( Д ) Д)Д))




え、えええ、えっちょ何え、え、ええなにこれなにこれきたこれぇぇぇぇぇぇぇぇ!?
ずっと欲しかったんだよこれぇえええ
            あ
     あ            あ
 わ                   あ
う         ぁ   っ         あ
       ぁ         !
                       あ
      ぁ      !  !
                      あ
      ぁ
                    あ
         ぁ       あ
             あ
何この嫁に甘い旦那!!!!
これ中古でも物によっては新品以上の金額とかするんだよ何してんのちょっともうもうm(ケースオープン)
ねえねえ取説ないよ~? 本当だ、取説どっかいっちゃったのかい? いえこれはきっとこのまま売られていたんでしょうね…ラッツァッツァー
安かったねこれ。取説なしですねわかります。(でもそれでも3000円弱したんだってさ/取説つきは5000円で売ってたらしい/※定価5800円)

このゲーム、実は昔持ってました。多分実家の近所にあったなじみのゲーム屋さんで買ったんだと思いますが、初回限定か何かで付いてきたゲームにも登場するタロットも持ってました。
が、気がついたらソフトが行方不明と言う有様、プレイ中に消失したので色々すごく残念な感じだったのは言うまでもなく、探そうにもマイナーゲーであるが故に中古屋ではまず並ぶことすらなく、よしんば売られていたとしても中古品の金額ではないためまず入手を諦めていたソフトです。
つい先日も、ぽんたがたまに行く何でも売ってる中古取り扱いのでっかいお店に行って探したものの置いてなかった……んですが、ぽんたが入手したのもそのお店。
どういうことなの……と思ったら、このソフトマイナーゆえに金額が高い、要するに高額商品なので通常の陳列棚には置かれておらず、店員のいるレジ近辺のショーケースに並んでいたのだそうで。
道理で見つからねぇ筈だよ……(陳列棚ばっかり見てた人)


さてどんなゲームなのかってーと、基本RPGです。
主人公は魔女のサララ(名前変更可能)。
魔女と言っても魔法が使える空を飛べるとかそんな能力はなく、精々手にしたアイテムの効用が全部わかる程度の能力の持ち主です。(あれ、これこーりんと同じ能力じゃね……)
そんな彼女が相棒の黒猫、チョコ(名前変更可能)と「だんじょんの町」(名前変更可能)に出て、だんじょん堂(名前変更可能)というお店を開いたところから物語は始まります。
……仲間(2~3人からなるNPCグループ)を募り、ダンジョンへ潜って商品を集めたり、時にはモンスターたちに行商したり、町に戻れば入荷した商品を店頭に並べお客の興味を惹き、売り買いしながら全てのアイテムを集めてみたり、なんていうそんなゲームです。
簡単に言っちゃうとドラクエ4の三章。(かなり身も蓋もない)
っていうか名前変更可能多くね?


NPCの冒険者グループは、出会うとダンジョンへの同行をしてくれたりお店に顔を出してくれたりするようになります。ちょくちょく一緒にダンジョンに通うと隠しパラメータのお得意様度(=好感度みたいなもの)が上がり、シナリオやイベントに関わってきたり、ちょっぴり親しく声をかけてきてくれたりします。
そのNPCたちのグループは、定番の勇者グループ・騎士団グループから始まって、研究家グループ、女盗賊グループ、魔術師グループに伯爵グループ、獣人グループ、Vハントグループ、果ては魔王グループにドラゴングループとバリエーション豊かな面子。
夜によく会うグループもいれば、昼間に会えるグループもいて、それぞれに何を買いに来るのか傾向があったりするので、目玉商品の陳列で地味に頭使います。
パッケージイラストを見て判るとおり、キャラクターたちは見た目がほんわりほのぼのな感じですが、意外とシビアですこの人達。
「友情と商売は別ですか? しっかりしてるなぁ。もぅ、次はもうちょっとべんきょうしてくださいねっ」
とか言ってくれますけどね、こちとら定価から割り引いた(25%オフ)うえに更に割り引いて(38%オフ)売ったんだぜ……儲けなんてないんだぜ……il||li _| ̄|○ il||li
買取したときも同じこと言うけど、下手しなくても大概定価並みの金額で買い取ってるんだぜ……
しかも買い取ってるのも売ってるのもバナナの皮とかなんだぜ……(勿論普通の武器防具も売ってます……)
まだまだ浅い階層にしかいけないので儲けなんて殆どありませんが、もう少し奥の階層にいければもうちょっとだけ潤うかな……がんばろう。



■ で、別の人生。
ダンジョンつながりってわけじゃないんですが、これまた古いゲーム、アザーライフアザードリームスも急に懐かしくなったのでやり出してます。
これはトルネコの大冒険と同系列のローグライクゲームで、トルネコが基本潜るダンジョン(……だよね?)に対し、魔物の「塔」に昇っていくタイプです。
主人公は成人したばかりの魔物使いの少年、コウ(名前変更可能)。
父親も同じく魔物使いでしたが、7年前のある日に魔物の塔に昇ったきり戻ってこなかったという、家族を失くした過去を持っています。
魔物の塔のほとりに出来た、砂漠の町モンスバイアで育ったコウはそれまで悪戯ばっかりの悪童として評判で、父親をなくしたために稼ぎがなく母と妹との三人暮らしで日々をしのいでいた、という設定ですが、15歳になって成人したとたんにほぼ間違いなく人生の成功を収める男になります。
最終的に町で一番小さな家が一番の豪邸になり、悪ガキクソガキと言われていたのがダンジョンでの稼ぎを使って町に数々の施設を作り出して大人物だとか立派な大人だとかと賞賛されたり、挙句の果てに7人の嫁(多分間違ってない)が出来たりと、リア充爆発しろ
ゲフン。
主人公は塔に出入りするたびにレベルが1になりますが、ダンジョンで手に入れた魔物の卵を孵すと使い魔として連れて行くことが可能になります。
この使い魔は、塔を出入りしてもレベルが1から上げ直しになることがなく、魔物の塔の頂上に行くためにはまず必須です。
ただし、彼らはMPを消費して行動するので(トルネコの満腹度と同じ扱い。主人公に満腹度設定はなし)いかにMPを節約しつつ塔を昇っていくのかが鍵になります。
ちなみにこの魔物の塔、頂上には究極の卵があるとか究極の武具があるとか究極の力を手にするとかそんなうわさがまことしやかに囁かれているそうな。
クリアはしてますが当時のデータがないので最初からやってみっかなーと思ったらハマることハマること。だんじょん商店会のクリアが遠のいちゃうっ!(それはそれでまた終わったら続けるからいいんですが)
ちなみに、7人の嫁作っても、町に色んな施設を作っても何かしらの恩恵があるわけでもなく、ただただ淡々とダンジョンに昇っては稼いでくるという日常を繰り返すだけと言うゲーム(ちゃんとエンディングとかはあるよ?)なので以前はクソゲー認定もされていたようですが、でも面白いのよ!
現在最大到達階層は20F。頂上は40Fにあるのでようやく半分です。



■ 余談ですが。
アザアザをやっているのを眺めているぽんた、気がついたらプレイしたこともないのにアザアザに詳しくなってます。恐ろしい子。
そして見ていて色々刺激されたのか「実家からDCとアスカ持ってこよう」とか言い出した始末。がんばれぽんた。



category: 果てしな徒然

tag: コンシューマ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://saltyhoney.blog47.fc2.com/tb.php/244-1e32a872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リードミー!

ついーと

ぷろふ。

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。