・salty honey・ ホーム » スポンサー広告 » ゲーム:CS一般ゲーム »新年から俺の屍が越えられない

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

新年から俺の屍が越えられない  

久しぶりの俺屍プレイツイートログ。
今回は12/7~12/9まで。


そしてクリアして凄く思う。
また最初からやりたい……裏京都? どーでもいーですよーってなりそうだよ! 実際なってるよ!

俺屍ってやっぱりとんでもない中毒ゲーだと凄い実感する。
2011/12/07

一日ぶりの俺屍! 1034年2月、地獄巡りへ。つーかですね、もう解放してない神様(地獄巡り以外で)はもう捨丸さんしかいないので夏になるまではずーっと地獄巡りです。一旦クリアしたらアイテム収集に走ると思いますが。まぁ、何はともあれ倖斗を連れて頑張ってきます。両断殺も復活したぞー!

しかし倖斗の成長が全ステータス2桁を確保しててびっくりする。強いぞこれ……さて前回は血の池地獄だったので今回は氷雪針地獄を攻略していきます。っておっしゃあああ壱与姫きたああああ!!すこぶる美味しい。

帰還後、陽斗が逝く。彼はうちの一族で初めて「他家」と結魂した子として生まれ、「他家」と結魂して子をもうけた人でした。両家の良いとこ取りで今世代の天才の先駆けになりました。日之本武ノ瀬として昇天していただきます。これで残り氏神枠10柱。

長女筋次男家長男系、陽斗、享年1歳7ヶ月。疲れた疲れた言いながら縦横無尽の大活躍を見せた男でした。
退廃的でクールなお兄さんでした。


さて今現在家に居る面子ですが、イケメン潮の家系で数代ぶりの天才惟輝、陽斗の遺児ですくすく成長中、父の遺伝子が力を発揮しだしている倖斗、弓使いの家系の双子兄アズマが現在持っている術のほぼ全てを覚えている状態。惟に至っては綺麗に全部覚えており、技も高めで併せの起点になったら強いかも。

双子の妹であるミナミは素質こそ兄に及ばないものの技の水と体の土の高さで守りの要としてかなり優秀です。当主になった知夏は今は自宅にこもっていますが、やっぱり技の水が高め。いつかまた運用できたらいいんですが。

さて、改めまして1034年の3月。選考試合に行ってきます。初戦は卜部渡辺連合。相変わらず正反対の位置に社中の皆さんがいらっしゃるようです。桑原桑原。

恙無く卜部渡辺連合を一本で下し、準決勝。春の大会は一戦少ないんですよね。ちなみに対戦相手は朱雀門守備隊。やたらファンシーなカラーリングなのに男だらけでちょときもい。真名姫の4人あわせで一本勝ち。3000ダメージ出たぞおい…

そして決勝は案の定社中。PS版だと意味わからんところで敗退することが多かった社中の皆様ですが、さすがに調整されたんだろうねぇ。しか開幕寝太郎で全員眠りこけるというこの間抜けさ。鳳招来の4人あわせで仲良く一網打尽です。

月が明けまして4月、惟輝の交神。ただし、双子回避のためちょっと計算してからです。……よし、双子は回避できそうだ! ということで、今回とうとう最高神昼子様と交神することにします。ただしこれっきりです。多分。しかしあれだね、別人説推してるんだし見せてくれてもいいのにね。

それともクリアして裏京都に行くことによって何かしらの理由がわかるんだろうか、と邪推しつつ5月。引き続き氷雪針地獄へ。ボスである大百足戦です。無事撃破して、亡者砂漠、そしてとうとう修羅の塔に到着。ここで聞く話は衝撃的だけど納得する内容でもあるよね、今までの話を聞いていれば。

倖斗「お、踊り子さんだと……」アズマ「いや罠だろこれ」惟輝「それでも期待したくなるのが男って奴よ、アズマ」ミナミ「倖ちゃんは男なのねー……ってことはアズマにいさまは……」アズマ「男だってばよ」
この看板もどうなのよ、ねえ。


さて修羅の塔にて惟が最後の奥義「万歳殺」を生み出した。時登りの笛を箱から入手して、って太照天の巻物きたぁぁぁぁぁぁっしゃああああ!!!これで残りの巻物は常夜見だけぇ!!

翌6月、昼子様と惟輝の娘が来訪。指がとっても綺麗だそうである。角っ娘! 口癖が「はいはい」で素質は平均的に高い。流石偽最強遺伝子沢山持ってるだけあるぜ昼子様……命名小千花(こちか)、槍使い。

小千花「初めまして父上様、小千花です」惟輝「おー、椎茸食う?」
角がかわいい子


散歩から帰宅、俺屍続き。6月白骨城へ突撃。雑魚には一切構わず、恨み足→左カイナ右カイナ→捨丸とダッシュで向かう。去年は下手を打って一人死なせてしまったけど今年は違うんだからね、皆鳳招来使えるし、体力もある。あわせで綺麗に始末してやって、無事朱ノ首輪を手に入れた。ご祝儀+2145

7月、知夏の交神。各種水が低めなので満を持して氷ノ皇子様にお相手願います。ヒャッホーウ!8月、夏の選考試合。小千花の初陣でもあります。さて一回戦は立命冠三本槍。とりたてていうことなく一本!

というわけでイケメン家の天才惟輝引退。容赦ない強さでした。
椎茸の子でもある。

そして小千花ちゃん初陣で晴明さん炎上。
灰になれー!(*´ワ`)


翌9月、知夏の娘来訪。えくぼが可愛いんだって!めっちゃ丸顔の大人しそうな子ですが、趣味包丁研ぎって緒伽の恐怖再来。体の火と心の水、土が低めだけど技はほぼ満点の伸び具合。偽遺伝子でもいいや、なんか嬉しい。命名八知穂(やちほ)、踊り屋。

イツ花「お、緒伽様の恐怖再来……!!」八知穂「はい?(シャコーシャコー)」倖斗「俺の爺様そんな恐かったんだろうか…」
丸顔ちゃん(*´ω`)

そして娘の来訪で知夏引退。彼女も双子の存在に割を食った人ではありました。
勝気そうな顔ですが理知的なお嬢でもありました。


お風呂に入ってしゃっきりぽん。9月、地獄巡り突撃。氷雪針地獄で大百足をお片づけ。これで次回戦えば解放されるはず。翌10月、双子っこ兄アズマの交神。常夜見お風様にお願いします。

その後、惟輝が逝ってしまった。早すぎるよ1歳7ヶ月はまだ早いよ……! 遺伝子情報の一致率が高くなりだした所為なのはわかってるけど!! ……11月、地獄巡り→血の池地獄で大八手撃破。氷ノ皇子の娘である八知穂が居たためそのまま八手ノお墨様解放。ご祝儀+2408戴きました。これで…

次男筋、惟輝。享年1歳7ヶ月。やっぱり早い。もう一度くらい活躍させてあげたかった。
惟ぅぅうう。・゚・(ノД`)・゚・。


クリア前未解放の神様はあと一柱。それも翌年3月以降には解放できる。長かったな……長かった。あとは体力を高め、技力を高め、素質を伸ばして、討つだけ。

12月、東の娘来訪。寝相の悪さが悩みらしい。命名安曇、弓使い。地獄巡り→修羅の塔5階で時登りの笛を漁りにいったんですが一本も出んという……

アズマ「いいか、この家は地味にボケがメインで幅利かせてるからな、我が血筋が突っ込みとして一族を抑えていくんだぞ」安曇「え、あ、はぁ……えーと」アズマ「ほんっっっっっと頼むぞ……!!」
父アズマの違う意味での期待を背負わされた娘。


さて1035年の1月ですあけおめめ。記念写真後、双子っこ妹のミナミが交神。日之本武ノ瀬こと陽斗にお相手をお願いします。これで双子っこ兄妹アズマとミナミが引退。それぞれが突出した力を持った討伐隊の一員でした。お疲れ様。

おめでたい。
めでたいけどなんかなぁw

アズマ引退。心底突っ込み疲れたと思います。
ゆっくり迷うがいいわー

ミナミ引退。SSの時期ずれてますが撮り忘れただけなのでした。

一家の癒し系ミナミさん。





2011/12/08

寝る前に今日の俺屍まとめ。1035年2月、安曇が初陣。賽の河原から針地獄でアイテム集め。しかし安曇の体の火の上がり方が寂しい。3月、ミナミの息子が来訪。悩みが不覚の涙て。命名京志郎、剣士。双子っこの健康度が早くも88……早い(´・ω・`)

京志郎「母上よろしくおねがいします」ミナミ「わぁい初めまして! ねえねえ八つ橋食べる?」京志郎「あ、是非」アズマ「平和な親子だ……」倖斗「いいことじゃないですか」
きょんと勝手に呼ぶ始末


春の選抜に出場、きっちり優勝して凱旋。しかし十三代目当主知夏が倒れてしまった。生まれたばかりの京志郎に当主の座を渡して永眠。お疲れ様。ちなみに氏神登録の相談がありましたが今回は見送り。

長女筋次男家長女系、十三代目当主知夏、享年1歳9ヶ月。彼女にも不憫を強いてしまいました。
感謝、その言葉にただ感謝


倖斗の娘が来訪したのは1035年4月の事。結魂での子です。待望の白雪ちゃん顔! 風評が泣き虫だそうな。いや子供だったらそんなもんだろ…命名雪見。大筒士。その月、再び地獄巡り→針地獄にて百足お銀様解放、ご祝儀+2254ゲット。これで全神様解放完了!

京志郎「おれと一ヶ月ちがいだね、よろしく」雪見「うん、よろしくね、きょーちゃん」倖斗「どーしよう俺の娘死ぬほどかわいい」ミナミ「うん、落ち着いてね倖ちゃん」
彼女だけSS撮り忘れてましたorz
(彼女だけ来訪時のSS忘れてましたうわあああん)

そして雪見の父、倖斗引退。恋文代筆で稼いだお金で雪見の着物をたんとこさえたらしいという専らの噂。

遙以来のネタキャラ扱いでしたが強かった。


帰還後、双子っこ兄アズマが死去。1歳7ヶ月は早いよね(´・ω・`)翌5月になって、倖斗まで健康度が88に下がってる……十四代目当主京志郎が初陣。血の池地獄でいざ薙刀を拾って帰還後、ミナミが兄を追うかのように逝った。

長女筋東家始祖アズマ、享年1歳7ヶ月。長女筋南家始祖ミナミ、享年1歳8ヶ月。
男女の差で寿命に差はあれど、死するときまで仲睦まじい双子っこでした。貴方達に会えて嬉しかった。
でもそうやって踏み固めてくれたお陰で君の子孫は進む道を知る

瑠璃羽が死に逝き、その悲しみを埋めてくれるようにこの家に来てくれた。ありがとう

生まれたい。生まれて欲しいから産んだのよ


6月。形見分けでミナミの物になっていた漣之連が京志郎のものに。毒の状態異常付与が付いた。ありがたいような……?装備してみたところ、割と高確率で毒に出来る。で、常夜見の巻物ゲット。これで全種揃った……しかし帰還後、倖斗が逝ってしまった。ここら辺遺伝子情報が一致しまくってたんだな…

長女筋次男家長男系改め海家、倖斗、享年1歳6ヶ月。今回のリメイクにあたり最短の寿命にあたる、要するに虚弱な子だったのだと死の時まで気づかなかった。
絶対そんなことしないよバカ倖斗!


その倖斗は摩多羅武ノ瀬として昇天。父母の体の土と父の技の火以外は軒並み高水準のいい神様になりました。で、翌7月、小千花と早速交神してもらい、8月の選考試合でまさかの準決勝で社中と対戦。晴明さんが寝なかった……だと……

で、9月。小千花と倖斗の息子来訪。夢が親子三代で出陣という子ですが、我が家じゃ無理だな……ww 命名、呼鷹(こたか)。槍使い。今若干面子が若返りすぎているので久しぶりに交神計画を練りました。雪見と京志郎は一ヶ月違いの生まれなのでちょっと厳しいかも。というわけでここまで(・ω・)ノ

倖斗天の声「俺の子なのに似てなーい!」小千花「倖兄さんってば大人しく氏神ってなさいよ!」安曇「氏神ってるってどういう意味なのそれ」呼鷹「……忘れられている気がする……」
小千花・呼鷹親子はこの世代の中心戦力だったりします。







2011/12/09

だぁーらっしゃあああ紅梅白梅童子のプロダクトコード来たこれぇぇぇぇえ!! 電プレの次号にはほろよい桜様のプロダクトコードもつくみたいだし、神様増えて嬉しい(*´ワ`)←電プレ購読者。ほろよい桜様かわええよね、へべれけ女神とかなんて私得。

とまぁ、喜びつつ俺屍。9月、奉納点をやまもり稼ぎに地獄巡りへ。修羅の塔をうろうろしつつ戦いに明け暮れていると八知穂が奥義「花吹雪」を編み出した。でかしたああああ!!

八知穂「花吹雪、ですか。綺麗な名前ですけど……」京志郎「うん……まぁ、強烈だよな、最強奥義とか言われてるもんなそれ」雪見「八知穂姉ちゃんの花吹雪綺麗だろうなー」安曇「見せられた相手は堪ったものではないと思うよ、私」
実質太照天積んで花吹雪のあわせでダメージがやばいらしい。


1035年10月、花吹雪創作した八知穂が交神。日光天トキ様にお願いします。……丸顔娘が頭の円い人と結ばれたか……そうか……翌月、初陣の呼鷹と地獄巡り→血の池地獄へ。めんどくさくなってきたので三途の渡しと脱衣婆は若葉の丸薬をお渡ししてスルー。

12月、八知穂の息子来訪。本番に強いのが自慢らしいんですが……何の本番だ。命名、尋知(ひろとも)。踊り屋でぇっす☆(やっといてなんですがキモイ)さてこれで八知穂は引退。技力が一人で500を突破した術タンクと言うべきお嬢さんでした。今後は息子の訓練に付き合います。

尋知「初めましてお母様、わたくし尋知と申します。なにとぞお見知りおきを」八知穂「はい、よろしくお願いしますね(にこにこ)」尋知「うふふ、お母様のお肌美しいわ……素敵(うっとり)」安曇「おおおおおオカマだー!!!」
喋り方だけですわ、失礼ね安曇姉さまったら。

オカマを子に持った八知穂引退。術の覚えは実はそれほどでもなかったんですが、技力の高さはそれだけ長時間の活動を可能にするので、彼女の存在は大きかったです。

お疲れ様、貴方のスタミナは本当にかなめでした



あぶねぇ小千花の引退時SS撮ってなかった。健康度が下がってたので回復して撮影。実は雪見の来訪時SS撮ってなかったことが判明。初陣時何度か戦闘した後のものしかない(´・ω・`)

というわけで小千花の引退ステータス。月齢は本来ならもうちょっと若い。
惟-小千花-呼鷹の三世代は安心感のある強さ。


小千花は惟輝の娘、親子揃って優秀でした。今の世代では全種類の術を習得したのが小千花だけ。その彼女も既に1歳6ヶ月になり、第一線を退いてもう数ヶ月になります。ランダム要素が絡むとは言え、彼女は死後恐らく氏神として昇天させることになるのでは、と。

行くところがないので地獄巡ってます。呼鷹が一度茨城大将の一撃で昏倒してしまいましたが、何故か手元に大量に集まった養老水をがぶ飲みさせて事なきを得ました。倒されると健康度0になるから冷や冷やするよね……。時登りの笛で一度さかのぼり、適度に戦って満足したので帰還。

さて1036年1月になりました、あけおめ。今月は安曇の交神……予定だったんですが、相次ぐ双子ラッシュに警戒心バリバリだったので計算してみたところ、一卵性の双子姉妹ご誕生が確定したので今回は繰上げで京志郎に交神させます。(リセット前提で交神したところ案の定反転した女の子二人…)

もう18年目なんだねぇ……もうそろそろ男女ともにグラフィックが一周するね……
尋知の謎の威圧感。


というわけで二度目の桃乳……ゲフン、桃果仙様にお願いします。お年ごろ(はぁと)とお色気たっぷりに言われてしまった。キュン。そして生まれたハゲ。髪の毛何色だよwwww技の遺伝を気にしてるんだよwwwわかんないでしょうがwwwwww

寝る前に俺屍。1036年2月、地獄巡り→修羅の塔。時登りの笛を2本拾って帰還。小千花が逝きました。(´・ω・`)で、予定通り氏神に。3月、京志郎の息子来訪。台所が好きなハゲ…いや、坊主。命名、暁(さとる)。職業剣士……なんだけど、(グラを見て)髪の毛何処から出てきた…しかも青髪…

次男筋、小千花。享年1歳8ヶ月。惟の血と知をしっかり引き継いでくれた才媛。ありがとう、氏神としてこれからよろしくね。
そのうえ心優しいとかどんだけ完璧なのこの子!

暁「はじめま……えーと、皆さんどうなされたんですか……」京志郎「あ、いや……ははは」雪見「ねえ暁くん、かm(もがっ)」京志郎「なんでもないよ、ようこそ」雪見(きょーちゃんくるし、くるしいぃぃ)呼鷹「雪見さんの勇気は忘れません……」

やっぱりどこから毛が生えたのか謎。


今日はココまで(*´ω`)

category: ゲーム:CS一般ゲーム

tag: 俺屍  コンシューマ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://saltyhoney.blog47.fc2.com/tb.php/268-4e6732f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リードミー!

ついーと

ぷろふ。

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。