・salty honey・ ホーム » スポンサー広告 » ゲーム:CS一般ゲーム »俺の屍を越えてゆけ!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

俺の屍を越えてゆけ!  

さーてラストの俺屍プレイツイート更新です。

ところで、このブログが桝田省治氏のツイートによって紹介されていた件について。ふぐおおお!?
気づいたのが昨夜寝付けないでちらっと確認したケータイだったというね、いや、1/9付けだったんですが、「一族へのコメント一つ一つに愛が詰まった俺屍日記」(ツイート記事より引用させていただきました)というコメントつきのツイート見て、「お、いいねいいね、でも愛だけなら私も負けてないよウフフフフ(*´ー`)」とか半分寝かけた頭で思いながらアドレス開いてみたら何かすっごい見覚えのあるページが開いてですね、最初あれ操作ミスったとか思ってたんですが、最終的に夢だけど! 夢じゃなかった!! そりゃ眠気もすっ飛ぶわっていうね! もう朝起きてからも微妙なハイテンションでお送りしております。

桝田さんのツイートからご来店くださった皆様へ、本当にありがとうございます。しょっぱい生活を綴る当ブログです。お暇なときにでもご笑覧戴けたなら幸いです。

またご覧いただけるか判りませんが桝田さんへ、ツイートでご紹介いただけて光栄の限りです。リプライで御礼申し上げるのも気恥ずかしいのでこんな形で。ネットの片隅から続編楽しみにしてます。まったりと頑張って下さいまし!


というわけで、追記からツイートログログ。
12/10と12/15、更に飛んで12/17、そして真朱点討伐を成し遂げた12/20です。ナオトサマの病院だったり年末年始の準備だったりてんやわんやだった為かなり間が空きまくりんぐですが。

びっくりなウンチをする猫こそ可愛がるのだよイツ花。
イツ花さんのこの困った顔が何か好きです。




2011/12/10

1036年、4月。安曇の交神。お相手は二回目の虫寄せ花乱様にお願いします。翌5月、突撃。行き先は暫く明言しない限り地獄巡りです。時登りの笛4本も出たよ。

安曇の引退。正確にはもうちょっと前に引退していましたが。弓使いでありながら前に出て弱った子を庇い、体力を回復させてくれた守り手でした。
そしてツッコミの腕も冴え渡っていました。


前回の記事でうっかり京志郎の引退SS忘れてたので今更ぺったり。雪見とセットでものすごく溺愛しました。飄々とした見た目に違わず、滅多に動じなることのない、心優しい青年でした。

後は御伽草子でも読んでちょっと感涙しててください


6月、安曇の息子が来訪。昔のアニメだったら主人公になりそうな少々お猿な顔なのに来世はツバメになると言い張る謎の子。命名、燕三(えんぞう)。弓使い。その安曇はと言うと、1歳6ヶ月で既に健康度88……後半になるとどうしても寿命が短くなるの避けられないのは判ってるんだけどねぇ…

燕三「俺が一族の伝説になってやるってばよ!」安曇「あ、駄目だツッコミが潰えた」呼鷹「……お疲れ様です……」暁「安曇さんこれ胃に効くお茶です……」
そう、俺は燕のように大空に飛び立つという伝説を……!!


ちょっとばかりラスボスに突貫。八ツ髪は倒せましたが……全員生きながらえたのが不幸中の幸いでしょうか。そして八知穂が1歳9ヶ月で逝きました。お疲れ様。

長女筋次男系深家、八知穂。享年1歳9ヶ月。踊り屋としては平均点ぐらいだったけれど、貴方の術のスタミナのお陰で切り抜けられた局面はたくさんありました。長らくお疲れ様でした。ありがとう。
そうだよね、いつまでも下なんて向いてられないよね。生きてるんだもの。


7月。雪見の交神。しかし男神様はどうにも一部遺伝子が突出している方が多いので旦那の一族と結魂させていただきました。奉納点節約にもなってやっほっほい。まぁ、前月の敗走が響いているので、7月はまともに出陣させられる気がしません。休養するかねヾ(・ω・)ゞ

雪見の交神前後、一ヶ月の長いようで短い休みに、一族が楽しんだであろう厄よけツイナ祭り。元気に遊びまわる一族の若い子たちの後ろを、少し体の弱った安曇は苦笑しながら、でも穏やかな面持ちで歩いていたそうな。そしてその背を労る様に寄り添っていたのは呼鷹だったとか。
燕三が飛び入りで山車を引っ張りに行き、一瞬で跳ね飛ばされたという伝説を作った、だったら怖い。


さて8月。雪見が引退し、燕三が初陣を迎えてとうとう第二次ムキムキ隊になりました。わぁい男くさーい。で、いつものように選考試合です。社中は技ありで終わり。帰宅後、安曇死去。一白星武ノ瀬として昇天してもらいました。残り氏神枠、7。

長女筋東家・安曇、享年1歳8ヶ月。アズマからまさかツッコミを期待される羽目になるとは思わなかっただろうな……。今後も氏神として空から突っ込んでください。手段は問わない。
確実に誑かされちゃうね閻魔様。誑かされないわけがないよね、うん。


9月、雪見の娘到着。また悪癖:やけ食いかっ!この家やけ食いの遺伝が間違いなく流れてる。命名瑞稀、大筒士。その瑞稀が素質41475と、大台に乗りました。確か素質点の最大値は48000だった筈。中々強くなったじゃないか(*´ワ`)

瑞稀「こっち来るときにうっかり足くじいた、……悔ひい(三色団子をもっきゅもっきゅ)」呼鷹「それやけ食いするような理由になんの?」
我が家でやけ食い癖のある子は大概バカ強くなるんですよねぇ……

そして八ツ髪・朱点童子を退け、最後の親玉の強さを身を持って知らせてくれた雪見が引退。彼女が敗走してきたとき、京志郎が付きっ切りで看病していました。京志郎にとってはきっと大事な大事なお姫様だったんだろうな……

敗走した年齢が年齢だったので、生き延びてくれて本当に嬉しかった。


9月の討伐で、燕三が奥義「紅の宴」を編み出した。これで弓使いも全奥義を生み出したことになります。そして帰還後。まさかの当主京志郎昏倒。早いってばああああ。・゚・(ノД`)・゚・。一ヶ月違いの妹分雪見がきっと泣いてるよ……泣き虫なんだもの……あうう(´;ω;`)

1歳6ヶ月で倒れた京志郎。次代十五代目当主に瑞稀を指名し、眠りにつきました。自分にしては上出来だった、ありがとう、と微笑みながら。うわああああやべええぇぇ涙出てきたぁあ!妄想しながら涙出てきたぁぁあ!

次女筋南家、十四代当主京志郎。享年1歳6ヶ月。早かったよ、もう少し雪見と一緒にいてあげて欲しかったよ。そんな達観した言葉なんて要らない、雪見はきっと子供達のいないところで泣いてるよ。
たったの一歳半で何を満足したんだよ、まだまだ満足しないで生きていて欲しかったよ……


しかし次の瞬間、当主襲名の儀の際にイツ花に「オネショした布団を内緒で洗って差し上げたあの日の事は誰にも言いませんからご安心を」とこっそり囁かれ、その声が可愛くてちょっと元気でました。やっぱイツ花好きだわ。

よく考えてみれば、イツ花はこれまで何十という一族の死に立ち会ってるわけで、その中にあって笑顔でいられるっていうのはきっと強いからなんだろうな、としみじみ思った。
救われることが多いよね。


さて10月、雪見が流行り病に。京志郎が逝ってしまったのが少なくない衝撃を与えたのか、健康度にも翳りが。漢方薬を処方して少しでも元気でいてほしいものです。……たとえ漢方薬に延命効果がなくても。(´・ω・`)

しかし京志郎と雪見は自分でもなんかよくわからないけど非常に可愛い。一ヶ月違いで、京志郎はイケメン、雪見は苗場ノ白雪姫様風、あー…潮と姫様のノリだなこれ……気を取り直して10月、呼鷹の交神になります。今回はBBA…いえ、太照天夕子様にお願いします。




2011/12/15

というわけで俺屍唐突に再開。11月、十五代目瑞稀の初陣。彼女の成長率が半端ない。今回の討伐での成長で全部の術を習得できると思われます。帰還後、雪見が逝きました。京志郎に宜しく。向こうで仲良くね。

長女筋次男系海家、雪見。享年1歳7ヶ月。京志郎の存在は、間違いなく雪見にとっての支えだった。……お疲れ様。きっと京志郎が待ってる。
わかってた、きっと泣いた顔を京志郎以外に見せてなかったろうから。


雪見の氏神登録の相談が来ました。正直かなり魅力的なんだ……けど、京志郎が逝ったことで病にかかってしまうほど本当は弱い子だった彼女にそこまで頑張らせたくない。そのまま天国に行ってもらう事にしました。

12月、呼鷹の娘来訪。得意なことが薬草摘みとな。漢方薬の素つんで金稼いでくれんものかねぇ。命名三葉(さよ)、槍使い。

三葉「尋知さま、そこげんのしょうこです」尋知「あら、本当だわ。さすがね三葉ちゃん」三葉「いえそんなことは……父上そこ踏んじゃ駄目!」呼鷹「え、あ、すまん!」※げんのしょうこ→下痢止め
何故か尋知と意気投合した夢を見た。

そして呼鷹引退。妄想劇場では少々印象の薄い人でしたが、戦闘では剛槍山嵐を手に八面六臂の大活躍でした。攻めも守りも、全て彼の意のまま。唯一勝てずじまいだった親玉への再戦をさせてあげたかったな

引退時のSSが時期ずれてるのはご愛嬌。


赤い火で大量に唯一品ゲット。美剣飛鳥、宝刀クモ切、宝刀膝丸、左目ノ薙刀、吉焼ノ長刀、古弓白鷺、千手の鉾、戦管大和、火神招来、ついなノ面、持国の兜、鶴姫の鎧、不二山茶碗、備前水指、茄子茶入、顔回ノ花入。次回火が点ったら血の池地獄でヒャッホーするんだ…

1037年の1月がやってまいりました。今月は尋知が交神。お相手は卜玉ノ壱与様にお願いします。かわいい。

この後「わたくし交神しますわ」と言い出した尋知のお婿を探そうとして、女神様でお願いしますとものすごく冷たい目であしらわれた暁さんが泣いたらしい。ドンマイ。
「ですから話し言葉だけですわ、心は男、と何度も申し上げてますでしょう?」とは尋知の弁。


2月、古弓あさひがほしいので再び針地獄に来てみた。針地獄三界にいる天魔さんが落とすらしい。出るといいなぁ。

よし無事取れた!寝る!おやすみなさい!

あ、戦管阿蘇も取れた! そして玄武甲が普通に止まった……だと……

おやすみと言いながらまだ寝られない罠。三月、尋知の息子来訪。女顔の美人……! しかしまだお乳をほしがるらしい。自慢は二の腕だそうな。ちょっとばかりパラメータが低いのが気になるけど……命名、知貴(ひろき)、踊り屋。

尋知「わたくし達いい親子になれそうね」知貴「え」尋知「……な・れ・そ・う・ね」知貴「は、はいぃ!!」暁「尋知さん怖い尋知さん怖い」瑞稀「収拾つかなくなりそうだなぁもう……どうしよ」
気づかずにどっぷりで交神してたのかな……うーん。

で、尋知も引退。体の水の低さに泣いたものの、その心の芯の強さは随一だったのかも知れない。そして妄想劇場でのキャラ付け間違えた気がしないでもない。インパクトはでかかった。

角刈り?のオカマ。なんて強烈なキャラ…






2011/12/17

ちょっぴり俺屍。1037年3月から再開です。選考試合いってきて速攻4月。ハゲ…じゃなかった、暁が交神、お相手は九尾吊りお紺様。その後、呼鷹が死去。お疲れ様でした(´・ω・`)

次男筋・呼鷹。享年1歳7ヶ月。己の強さに真摯に向き合っていた侍だったんでしょう。出来ることなら、敗走の雪辱を晴らせてあげたかった。
あくなき向上心の塊だった。その手助けを氏神として手伝ってもらえたら嬉しい。


その呼鷹、氏神の相談が来たんですが、とうとう奉納点が5万の大台に乗りました。残り7枠ですが14人目としてお迎えしてやンよー! 最強氏神は多分探せば出てきそうだし…

5月、知貴の初陣。案 の 定 知貴の体力が現状では最低水準……出撃隊の体力が800を超える勢いなのに彼だけは500代。困ったな。6月、暁の息子来訪。好物塩むすびのごっつい子きた!心の風と技の水の低さがやばいww その代わり全土はお紺さまのいい所全部引いた。命名、碧(へき)、剣士。

碧「俺の親父がハゲだった。この毛量激しい俺の髪の毛を一割弱程度分けてやりたい」暁「ちょっと待て俺は剃ってるだけだ、ハゲじゃない! 断じてハゲじゃない!!」三葉・瑞稀・燕三・知貴「「ハゲじゃなかったの!?」」暁「違うわああああああ!!!!(ダッ)」尋知「んもう、いじめすぎよ貴方達」
彫りの深い顔のせいで眉毛の存在が心配。

ハゲ疑惑に涙で逃げていった暁も引退。漣之連を手に、一撃必殺の攻撃が魅力のハg……ゲフンゲフン。

剣士としてはネタにもならないくらいバランスのよさ。全てはその毛髪の存在が悪い、のかもしれない。いい子ですけどね。


出かける前にちょっとだけ俺屍。知貴の体力の低さがかなり致命的。6月に朱点を討ちに行こうと思っていたんですがこれはちぃと無理臭い。向こうも馬鹿じゃないので狙われるだろうし。うーん。

7月、燕三の交神。2回目の太照天夕子様にお願いします。その後、尋知が逝きました。

長女筋次男系深家、尋知。享年1歳7ヶ月。まさかのオカマキャラになってしまいましたが、いつも一族の体の事を考えてくれていたと思います。彼の提案は回復が殆どでしたし。でもその慎重さにいっぱい助けてもらいました。お疲れ様。
壱与様の前でしか使わなかった男言葉で、彼は去り逝きました。






2011/12/20

俺屍。9月、太照天夕子様のところから燕三の娘がきた。足がイツ花の倍ほど長いんだそうな。得意が三枚おろし…在りし日の緒伽が喜びそうな嫌がりそうな…w命名、あやめ。弓使い。

緒伽天の声「中々いい太刀筋(おろし方的な意味で)だな、我が一族の子よ」あやめ「ありがたき幸せ。つきましては月影ノ武ノ瀬様が愛用されていたというこの包丁、是非賜りたく」緒伽天の声「……ちょっと考えさせて」 燕三「……なんか俺の娘空に向かって包丁突き出してんだけど……」知貴「……(ぽん、ぷるぷる)」
そんな感じで台所でイツ花とお魚相手にバトル。


8月は言わずもがななのでスルー。というより忘れてました。碧の初陣だったんだよね。で、戻って9月。知貴を家に引退予定だった燕三を討伐隊に編入して割と本気でラスボス退治に行ってきます。携帯袋は28/30まで埋めました。時登り4本持ってそこそこに経験値稼ぎもします。

今回の要は、3ヶ月の碧。彼をどれだけ成長させられるかが勝負の鍵になりそう。というのも、体力の伸びが知貴より全然いいんです。選考試合での成長で既に知貴を追い越してます。また、体の土・風の伸びが高く、盾&アイテムを使わせるのに適していそうな気がしたので。



※以下、阿朱羅戦。
本来ならば娘が来た燕三が引退しているはずなのですが、知貴をラストバトルに連れて行くのはあまりに危険と判断し、彼を自宅待機に。燕三が弓手として最後の戦いに挑みます。
瑞稀はこの世代で唯一全種の術を習得しており、技力もかつての八知穂を追い抜きました。大筒士としての活躍よりは、まずは術での支援をメインに動かします。
三葉は無敵陣をメインに、しかし可能ならば瑞稀の補佐で回復補助を使わせていく予定。彼女も一部の術を除けば大体使いこなしてくれます。
碧はまだ若く体力の伸びが著しいので、がんばって壁としての性能を上げていきたい。壁っつっても死なせる気はないけども。

居残り組は祈ってて!!





前回の挑戦時、八ツ髪ほかは倒しているので、いきなりラストバトル。前半に可能な限りブーストを済ませるものの、術の威力も攻撃の威力も桁違いすぎて耐えるのがいっぱいいっぱい。太照天を使って技を上げまくったものの、真名姫連発を食らって碧がリタイア。うわああああ

しかし、三葉×名槍雫石のクリティカルで1500ダメージをたたき出すのが数度、(闘神ノ腕輪つけててよかった!)、ようやく瀕死に追い込めた模様。やられそうでパニックを起こしているのかもしくは何か思いを馳せているのか、母さんと呼んだ人の術を連発するように。…これならば殆ど痛くない。












そして、瑞稀の大筒で1070のダメージを当てた瞬間、光が弾けた。かくして、朱点童子、打倒。


収束する光、はじけゆく光。














歴代の一族が並び流れるエンディング、彼らの顔を見たときに涙が出てくる。全員に思い出がある。初乃や宗大やかなた、遙……海斗の顔を見てなんていうか言葉に出来ない想いがあった。そして…




オーラィオーライオーライオールァアアアイ!!(゚∀゚)オーラィオーライオーライオールァアアアイ!!(゚∀゚)オーラィオーライオーライオールァアアアイ!!(゚∀゚)オーラィオーライオーライオールァアアアイ!!(゚∀゚)オーラィオーライオーライオールァアアアイ!!(゚∀゚)
殺して生きて!生まれて死んで!殺して生きて!生まれて死んで!オーラィオーライオーライオールァアアアイ!!(゚∀゚)
駒沢公園の皆さんお騒がせいたしましたぁア!!
 

-完-



(オリジナル版でも用もないのにこのエンディングを見まくっていた時期があったという私)

やっぱこれなきゃ駄目よねー! オーラィオーライオーライオールァアアアイ!!(゚∀゚)ってーわけで!よーやく裏京都、突☆入!








で、1037年10月。早速裏京都に入って一発目、瑞稀の交神。お相手は言わずもがな、二人目の皇子様です。名前言っていいのかわからんけど。そして更新後、暁が逝きました。初回真朱点討伐に参加し、生き残った彼は裏京都で何を思ってきたのか…ハゲって言いまくってゴメンね。実は大好きだったよ。

長女筋南家、暁。享年1歳7ヶ月。剣士として完成した強さとつるつるの頭が輝くいい男でした。ネタにしちゃってごめんね。そしてこの家に来てくれてありがとう。
そうやって生まれてそうやって生きてかなきゃだよね、言葉にしてくれてありがとう。

そして燕三引退。ここ一番の大勝負って時の体の張り方がかっこいいヒーローでした。お疲れ様。

彼の放つ弓は燕のように空を裂いたのでした。


そして11月。あやめの討伐隊参加に伴い、真・朱点討伐を成し遂げた十五代目当主、瑞稀が引退です。母たる雪見の雪辱を晴らしてくれてありがとう。京志郎と一緒に喜んでくれているよ。あとはゆっくり過ごしてね。

彼女は間違いなく歴代の一族最強の座にいました。その手腕でもって一族の悲願を果たしてくれてありがとう。あとはどうか、ゆっくり美味しいものを食べてね。
ありがとう最高の当主様!


ところで、オリジナル版を初めてクリアしたとき、歴代一族が並んでいるエンディングで結構泣きそうになっていたんですが、スタッフロールに突入した直後( ゜Д゜)ポカーンってなり、直後爆笑したのはいい思い出。だっていい意味でも悪い意味でも空気クラッシュだったもの…んもう、大好きwww



と、いうわけで俺の屍を越えてゆけ・武ノ瀬家再興のお話はおしまいです!
最終的に、日本男児33名、大和撫子41名、計74名にものぼる一族が生まれました。って女の子顔グラ一周し終わってる……!!(菫と馨の反転姉妹がいるからきっちり回ったところっぽいね)
そして最終的な一族の家系図は↓
そりゃもう長いですな、よくやったよほんとに。
私の一族。私だけの一族!

それでは長いことお付き合い下さりありがとうございました!
また俺屍やりたい!!

category: ゲーム:CS一般ゲーム

tag: 俺屍  コンシューマ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://saltyhoney.blog47.fc2.com/tb.php/269-53ffa6c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リードミー!

ついーと

ぷろふ。

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。