・salty honey・ ホーム » スポンサー広告 » ゲーム:フリー・同人ゲーム »巡り廻ってめぐりきれない

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

巡り廻ってめぐりきれない  

うっかり数ヶ月ぶりにこっちに出没。数少ない読者の皆様お久しぶりです。
園児生活舐めてた。もっとゆっくりできるかなーとか思ってた3月頃の私マジ甘かった、今になって疲れどっぷりです。
ただ園児ナオトサマ本人はすこぶる楽しいらしく、ご機嫌でお出かけしご機嫌で帰ってきてます。
それだけでも通わせることが出来てよかったなーと心底思うので善き哉善き哉。

そんな生活ですが、我らおっぺけ夫婦は懲りもせずフリーゲームで全力時間泥棒されております。無理だってこんなクォリティ高いゲームばっかりなんだもんお金かけなくてもどっぷりハマれるんだもんもうねヤバイよねー。
いやコンシューマでも欲しいのはあるんですよ、P4GとかポケモンBW2とか世界樹4とかFE覚醒とか。
ただね、このほしいと思ったゲームのうち3つは家にないハードなわけですよ……Vitaとか3DSとか……!!!!_ノ乙(、ン、)_<そんな出費痛すぎるだろJK…

という物悲しい背景があったりなかったり、まぁたとえそうだとしても一度フリゲの面白さに目覚めた身としては探し出して遊ぶわけですが。


というわけで、今回もフリゲ紹介です。
今回はゲ製うんかん。様製作、「巡り廻る。」でございます。
マビノギプレイヤー・経験者なら恐らくハマれる、世界を巡り廻って好きなことをやってみるRPG……だと思うよ!

続きは追記で!

■ 本日のBGM

宇宙が見える、物凄い宇宙見える。
■ さてどんなもんだよって言うとですね。

悪人になるも英雄になるも王様になるも全てが自由、とでもいうんですかね。
交易商人として世界を廻るもよし、町から町への宅配便営むもよし、戦争に参加して武功を立てるもよし、泥棒しまくって鼻つまみ者として生きるのもよし、賞金首を片っ端から捕まえるのもよし、世界を包む闇を払うのもまたよし、とまぁ、ざっと思いつくのをあげてみただけでもこんな感じです。
一応メインのストーリーは存在してますが、それを追うも追わぬも自由という、徹底した自由っぷり。周回プレイも可能です、条件が若干面倒ですが。

■ ストーリー?

このゲームの世界は最初、闇に包まれています。
そんな闇の時代の中、主人公は光の巫女一行に助けられ、世界を廻る旅に出たのですが……

こんだけなのかな。きっちりストーリーを追えば世界の謎とか光の巫女一行の事もわかる様になります。
でもそれはそれ、謎なんて放っておくもいいしおっかけてみるのもいいし。

■ システムとか。

・このゲームの世界は、魔物たちが闊歩する闇の時代と光に満ち溢れた光の時代が交互にやってきます。
主人公(プレイヤー)が闇を倒そうと努力しようが放っておこうが、ある程度のサイクルで闇の時代は終わり光の時代が訪れます。……が、光の時代もまたある程度時が過ぎると再び闇の時代に戻ります。そんな感じで巡り廻る時代の中、主人公や他のキャラクターは生きています。

・このゲームの世界には、三つの大陸+αがあり、それぞれが水の国、地の国、火の国とどこにも属さぬ闇の地になっています。
この三国+αをぐるぐる巡り、キャラクターの育成や戦闘やお金儲けやらをするわけです。が、このゲーム、国によって通貨単位が違うので水の国のお金は火の国でも地の国でも使うことが出来ません。

・この世界にはエレメントと言う物質?が存在します。
火のエレメント・水のエレメント・地のエレメントの三種類が存在し、これらは戦闘やダンジョンの探索でも手に入りますが、主な入手経路はギルドで請け負う依頼の報酬だったりします。
また、各エレメントは各国で定められた換金レートで各国のお金と換金できるわけです。ちなみにそれぞれの国と同じ名前のエレメント(たとえば火のエレメントと火の国)では、そのエレメントは換金レートが低めとか、そんなのもあります。
そんなこんなでお金がほしかったらギルドで依頼を請負い、達成してエレメントを貰ったら換金する……というのがセオリーかと思いきや、このエレメントは武器防具、道具を作るのにも必須だったりする為、使い道をしっかり考える必要があるのです。

・任意の土地である程度戦闘をこなすと、エレメントレベルが上昇しフィールド・ダンジョンの敵が強くなります。
ちゃんと装備を整えていればある程度は対応できますが、一定レベルを超えると装備の非充実=全滅フラグだったりするので、戦闘をメインにするなら装備の換装は全力最優先。
とは言え、全滅するとその土地のエレメントレベルが減少するので絶対に詰むってことはないんですが。その代わり、仲間の好感度が下がったりお金や手持ちのエレメントが何割かなくなったり、デメリットもありはします。

・物事にはレベルが存在します。
キャラクターにはそれぞれちゃんとレベルが設定されてます。また、装備できる武器にもレベルが設定されていて、たとえば剣ならば剣を使って戦闘していると剣のスキルが伸びていき、威力増大、新スキル習得なんかのメリットがあります。
また、フィールドで歩きまくれば旅レベルが上昇、旅レベルが上がると持ち運べる荷物の量が増えていく…だとか、料理しまくれば料理レベルが上昇して、料理の効果がアップしたり使える食材が増えたり、大概やることなすことにレベルが存在してます、このゲーム。
たとえば草花を採取するのにもレベルが存在するし、木材を切り出すのもレベルがあるし、鉱石掘り出すのもレベルがあります。
鍛冶も防具作成も道具作成もレベルが存在し、少なくともそのレベルは3桁は確実にあるっぽい。プレイヤーのレベルは4桁は間違いなくある。
ちなみにピッキングスキルってのもあります。街中のタンスやツボやタル、本棚や箱を調べると、時たま
ぴっきんぐー
↑みたいなのが表示されることがあります。決定キーを長押しして、釘?が上側のコの字型の枠を突き破らないようにすると鍵があくよ! って奴です。尚、ピッキングあるなしに関わらず人の目がある(NPCが起きている)時間帯に街中のタンス他を漁ると名声が減るという、泥棒ダメ、絶対。なわかりやすい教訓を得られます。
・名声が上がると
10刻みごとに名声が増えると、各国の王様から支援金を頂けます。110まで名声を上げればユニーク武器も下賜されます。周回していれば二周目以降、名声300でユニーク防具が貰えたり。
自分で国を建国したときもそこさこにメリットが存在する模様です。ただし、名声が低いときにしか出現しない仲間が存在するので、彼らをPTに誘うことは出来なくなる模様。
・名声が下がると
-30以下になると町のギルドから仕事を請け負えなくなります。名声が低すぎると仲間になってくれないキャラもいたり、たまに出会う冒険者から襲われたりもします。そのかわり、賞金首とのアイテムトレードが出来るようになったり、ならず者達が集まる土地へ入れるようになったり、裏のお仕事を請けることができるようになったり、特殊スキルを手に入れることが出来るらしい。

あとは光の時代だと釣り大会とか料理大会とかあったり、敵に山賊が混じるようになったり、戦争になったりとか、色々ありますがあとはやってみるんだ!!


■ で

現在プレイ時間が90時間を超えました。フリゲなのに。らんダンのプレイ時間が152時間なんですが、正直めぐめぐはまだまだやりこみの域にすら達していない状況なのでそのうちらんダンりプレイ時間越えます確実に。
一応3回目の闇の時代に一度くらいは……と思って闇を晴らしてみました。
エンディングっぽいよー
エンディングじゃないんだぜ……この後色々まさかだったんだぜ……
で、中央の道を歩いているのが主人公一行。立派な馬車に換装しているので9人まで連れ歩けます。ちなみに各町にある空き家を買占め、そこに他の仲間を常駐させているので仲間の人数はもうちょっといるわけですが。

とりあえず今後の目標は仲間全員とキャッキャウフフ……は、名声低いときの仲間一人しかいないから暫くは無理として……鍛冶と防具作成をがっつり伸ばそうかな……(*´-`)
しかしまぁなんだ、上のスキルレベル見てると思う……ピッキングが本業だろこの子ら……

category: ゲーム:フリー・同人ゲーム

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://saltyhoney.blog47.fc2.com/tb.php/274-3e398e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【巡り廻ってめぐりきれ】

うっかり数ヶ月ぶりにこっちに出没。数少ない読者の皆様お久しぶりです。園児生活舐めてた。もっとゆっく

まっとめBLOG速報 | 2012/11/21 10:22

リードミー!

ついーと

ぷろふ。

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。