前記事に引き続き世界樹4のプレイ雑記です。
シナリオのネタバレには触れない方向、攻略上のネタバレには、触れすぎない程度につらつら書いていきます。

というわけで、本日は

QRコードのアイテム配信さまさま
そして綿毛になって
罠と死亡フラグと私
いと、もった?
世界樹の洗礼「hagehagehage綿毛植林」

の五本くらいでお送りしますってかラストで大体オチが読めたと思うの



☆本日のBGM
ニーアゲシュタルト&レプリカントオリジナルサウンドトラックより
「エミール/業苦」・「カイネ/逃避」・「オバアチャン」・「青イ鳥」・「最終兵器」・「イニシエノウタ/運命」
ゲーム違うじゃんと言う事なかれですよ、ニーアは本当BGMが物凄く神がかってるんだよ……サントラだけで打ち震えるレベルだよ…!! エミール/業苦が好きすぎるよ……!!


さて無事に製品版部分に突入したぼてぼて一行ですが、ここで折角なので本作の新要素の恩恵に預かってまいりましょうか、とタルシスの町にあるカーゴ交易場へ足を向けます。
このカーゴ交易場では、QRコードを使用して配信クエストや他プレイヤーのギルドカードを通じた秘宝の情報、特典などで手に入る配信アイテムを手に入れることが出来る訳で、wikiあたりを探したらこの辺り(期間限定配信でなければ)さくさく見つかりそうだなー……と思ってたら本当に見つかったもんで調子に乗って読み込みまくり、気がつけば資金が3000enを超え、お金を使ってないにもかかわらずラィラとジュストの装備がほぼ換装され、セドリックも武器を換装して攻撃力が跳ね上がるという事態に。残りのロッズとヤンもそれなりに装備換装完了し、わぁいいきなりパワーアップだー!

そんなこんなで調子に乗ったぼてぼて、今日も大地を見下ろしながら迷宮へ。
何個かレア食材のアイコンが見つかったので、
深く考えずに食材採取にれっつらg!! ああっと !!
「うろつく跳獣があらわれた!」

いやああああああああああ無理いいいいいいいってうろつく跳獣って名前なのかよ前記事適当にうろつく(中略)カンガルーって言ったけどまさかニアピンだとは思わないよ!! っていうか何で彷徨う者なんて改名しちゃったのうろつく者で良かったじゃないのフェイヨン→→でタヌキとかソヒたん狩りしてるときの事故死ランキング堂々の第一位だったあの頃が懐かしいよ!!(突然のROネタ:ハゲさん当時は誤翻訳でうろつく者って名前だったんだ……)
ってんなこと言ってる場合じゃない、hageたくなかったら全員ESCAPE一択ぅぅぅうう!!!
しかし回り込まれた!しかし回り込まれた!しかしまわりこまれt
うろつく跳獣のジェットアッパーを喰らい100↑のダメージでセドリック死亡で、中の人パニック突入。続く2ターン目でヤンが死に、3ターン目でロッズが死に、そして順調にジュストが死に、残ったのは盾役ラィラのみ、しかも既にジェットアッパーを一回もらって半死半生の状態、最後の逃亡チャンスにかけr駄目だラィラPT最鈍足だった\(^q^)/

               ,  ,  ,       
               , ',; ; .,',' , '       
              ゛.',',;.;.,',,", '
                 ノ
                σ

            G a m e O v e r


気を取り直して、今度は周囲に気を配りつつ大地の探索開始。
ある程度の秘宝を取ったので食料用カタパルトをクアッドコアに搭載して、のんべんだらりとお空の散歩を楽しむぼて一行は二つ目の小迷宮「小さな果樹林」を発見。
途中死亡フラグをこれでもかと打ち建てまくる兵士姿のNPCに無言で合掌して、さくさく奥まで進むよー……って、鹿? 仔鹿のFOEがひょっこり顔を出しました。

下画面のマップを確認すると、FOEアイコンの色は…青い。
あれ、現状まだレベル6とか7とかだけど、戦おうと思ったらそれなりに普通に勝てるレベルってことかな……。
素材とか手に入るなら戦ってみてもいいかもなぁ……とここまで考えたところで、入り口付近の死亡フラグ乱立NPCの存在を思い出し、これは罠があるぞと思い至ったので、今回はとりあえずスルーしながら探索する方向にしてみた。
この仔鹿の巡回ルート、途中に採取ポイントが存在するんですが、なんと仔鹿ちゃんその採取ポイントで数ターン食事休憩なさるようです。あらやだ可愛い、うっかり背後から突っ込まないように気をつけようとその場で前進後退を繰り返し、仔鹿が移動を始めたら素材採取って行動を二箇所で繰り返し、無事帰還。
何となくだけどこれ、仔鹿殺戮→よくもわが子をうおおおおお! で親鹿(今のレベル帯できっついレベル)のが出現→死亡フラグ乱立NPCお陀仏シーン って予感がひしひししたのでもうちょっと強くなってから見敵必殺に走ることにします。結局殺ることになんら変わりないってことである。

さて引き続き大地探索。クエストで探してくれと頼まれたお兄さんも見つけ、その後カタパルト使って、ゲットした食材(お野菜)を射出しカンガルー共がそっちに夢中になっている間にカンガルーに邪魔されて通らずにいた地域を探検探検。というかカンガルー共がうろちょろしていた付近に小迷宮があったんで、カンガルーに気取られないように着陸。

獣谷の泉
   駿獣の蹄、語らぬ花、見えざる路


………あっこれここも鹿がいるわ(駿獣の部分を見て)
………あっやっぱりいたわ(歩数の計算しくじってうっかり鹿さんとご対面して)

               ,  ,  ,       
               , ',; ; .,',' , '       
              ゛.',',;.;.,',,", '
                 ノ
                σ

            G a m e O v e r

いやそのあれだ、4歩分の経路をまさか一歩分ジャンプで省略しながら移動してくるとか直前まで気づかなかったんだ……
そして今回も困惑のステップさんの猛威がやばいですね……(開幕全員混乱してものの見事に逃亡不可能)
割と続けて綿毛飛ばしたことにショックを受けつつ、それでもある程度得るものはあったので、再び同じ小迷宮にチャレンジ。
しかしこの時も鹿の行動パターンを観察しすぎた挙句また計算間違って鹿に虐殺されてhageるという失態を犯してしまい、三度目のチャレンジでは鹿付近を通らないルートを探す方向で探索開始。
その狙いがぴったりはまって、こんなところにあったのかよ隠し通路! と半分切れつつ無事採取ポイント発見!
お財布潤うわー、レア素材も出たわー、よーし入り口付近にあった宝箱を取りにいくかーなんて意気揚々なぼて一行の前に、まばゆい金色に輝く豊かなアフロヘアーと巨大アルマジロだかだんご虫がペアでご登場。またか! またお前なのか! と思いはしたんですが、この時点で既に金髪アフロ数匹は討伐出来ていたので守りを固めさえすれば勝てない相手じゃ、

「ビッグボールは身構えている」

ファッ!?

えっ、何、何を身構えてんだこのアルマジロ系だんご虫ってあれちょっとまった3で何かあったよな特定のモンスターの組み合わせd

そしてアルマジロを投 げ 飛 ば す 金髪アフロ
ごすっごすっごすっごすっごすっ

あばばばばばばばばばばば一回で半壊した!! ちょっと待てこれはきつい、ていうか連携技!!
すっかり忘れてた、特定のモンスターの組み合わせで使ってくるんだよな……! 3では割と連携技使ってくる組み合わせのとき逃げてたから殆ど忘れてた……何とか次のターンで逃げられたので、メディカを惜しまず使ってなんとか建て直し完了。
あ、申し遅れましたがこのゲーム、雑魚との戦闘が割とガチで死闘になります。特に最序盤と、別のフロアに新しく進入した直後。なので小迷宮に侵入した直後はつい癖で数回戦闘したらどんだけ元気でも一旦帰ります。記事では省略していますが、必ず様子見の戦闘したら町に帰還。
あれここの敵楽に勝てるやん! ……なんて調子に乗って奥まで行ったらいきなりアホのように強いのがいたりするのがざらなこのゲーム、即座に植林のお仕事になるのです。マジ怖い。
てかその様子見の戦闘で出てこなかった組み合わせだったから余計油断してたな……うーん、猛省。

その後もどうにか戦闘をこなしたり逃げたりしながらも、宝箱も無事回収。
流石に数度の戦闘を繰り返してるので消耗も激しい。
そろそろ帰還しようかなーとアイテム欄からアリアドネの糸を……糸を…………………………………………………………………………………………あれ………………


いとが ない \(^o^)/


ほ、補充忘れてた………il||li _| ̄|○ il||li(難易度ノーマルなので糸は消耗品)
一気に死亡フラグが脳内でざくざく立ちまくりだしましたがなにくそと一念発起(?)、戦闘は全部逃げ一択で気合で入り口まで戻ったうわぁあああい!! 気球に乗って脱出だあああああ!!


カンガルー1「やあ」カンガルー2「待ってたよ」
ぼて「」

               ,  ,  ,       
               , ',; ; .,',' , '       
              ゛.',',;.;.,',,", '
                 ノ
                σ

            G a m e O v e r


良い子のみんなは各ダンジョン入り口に「いと もった?」ってメモして荷物の確認怠らないようにね!


こんな感じでこの後も2度ほど綿毛を飛ばし、再びカンガルーに囲まれたりしたら背後に抜け道があるの発見してあっさり脱出できてしまい、思わずさっきのは完璧に☆無☆駄☆死☆に☆とか遠い目で思いを馳せてみたりしながら私は元気です。じゃなくて。

とりあえず今の時点でいける小迷宮は粗方見た気がしたので、そろそろ第一迷宮のほうを進めてみるか、と立ち入ったのが碧照ノ樹海B2F。


   老獪な狩猟者は薄暗き藪を好む


ぞくっときた、凄い嫌な予感きた! これはかなり警戒しないと……と思ってたら熊のFOEが倒木を破壊しつつ登場してきたので、これか、老獪な狩猟者は薄暗き藪を好むってこれのことか! とエネミーアピアランスの色と熊FOEの様子を確認しながら奥へ……<バキャア(背後から)!?

│●│<おっすオラ熊二号
│ └───
│「」>○●<おっすオラ熊一号
└─────


流石に糸持ってたから帰りました。

Tag:世界樹の迷宮4

コメント 0