(カラオケジャンキーがよくぞ一年以上も行かなかったものである)
某えみゅで知り合った奈良県在住のお兄さん(といっても私より年下である)とナオトサマと三人で行ってきたよ! 楽しかったよ! ナオトサマがまさかの仕切り役だったよどういうことなの
あれですね、親の好きな歌ちゃんと聞いてるね子供って。バイビーベイビーサヨウナラ歌いたいって言い出した時は、奴が起きてる時間帯に歌ったらあかんのとちゃうかと心の底から思った。
あとね、かっちゃんの中島みゆき……喉のぷるぷる具合がね! ぷるぷる具合がね!! とってもぷるぷるだった! てか上手かったですほんとに。TSUNAMIが とても 桑田 でした
やー楽しかった。ナオトサマのわがままが炸裂したのが申し訳なかったですが、本当楽しゅうございました。ありがとうありがとうヾ(*'ω')ノシ

今度は奈良在住の我がTRPGの先生とカラオケ……行けたらな…お誘いできるかな……(モジモジ)
大阪在住の某消臭剤はカラオケ行く子だったかな今度強制召喚かな(この扱いの差)(しかもオフったことない)



ところでこの記事のカテゴリ、実はゲーム:CS一般ゲームだったりします。


というわけでここから以下世界樹の迷宮4-伝承の巨神-のお話になりますご了承くださいませませ!
ただまぁ今回は時間的に余裕があんまりないので

うっかりうっかり
ロッズさん池ポチャ
カンガルー>>>>越えられない壁>>>>第一階層ボス


の三本くらいでお送りします。
ちなみに現在第二大地/第二迷宮B2Fなう! 全員レベル20オーバーしてベテランランクになりました。スキルが充実してきたぞー。


前回はFOEに挟み撃ちにされてにっちもさっちも行かなくなったぼて一行、別の道を通ってさらりと集団殺害未遂事件の現場を通り過ぎます。どうやら『立ち入らなければ』クマー共はこちらに反応しないみたい。
……そう、前回はちょっと道を間違えてクマーに近づいちゃったからあんなことになったわけで。遭遇当時のメモ欄には、

「ぜんもんのFOEこうもんのFOE」「そうぜつないじめでありわなである」

と残っておりました。それはそれとして、何となくルートがわかってきたので進んでは帰還し回復、進んでは帰還し……と繰り返し、さて何か扉があるぞ! ってところで兵士に足止めを喰らいました。
Q:なんで止められるんですか。
A:君たちミッション受けてないでしょ。

………………うっかりしてた……_(:3 )∠)_ ミッションちゃんと発動してるの確認したのに受けてなかったとかもうね……前回も糸忘れとか本当に見事なうっかり祭りだよ……

プレイヤーのうっかり具合に失意の一行、タルシスに帰還して素材を売り払ったらミッション受けn新商品きたこれぇぇぇぇぇぇぇ!!!! という興奮でついまたうっかりミッション受け損ね、再度扉の前で(精神的に)膝をつく羽目になったというね。

そんなこんなで三度目の正直、無事ミッションも受領したことでバーストスキルも使えるようになったことですし、とにかくミッションの討伐目標であるFOE・血の裂断者との対決です。
まあ平たく言うと赤いクマーなんですが。戦術しっかりしてれば今のレベルでも十分勝てる相手、とりあえず気を抜かずに行ってきます。
ラィラは防御陣形→セドリックにディバイドガード
後はセドリックがヴァンガード後に属性リンクで攻撃、
ヤンはチェイスサンバアタックタンゴ
ジュストはロックオンアームスナイプ
ロッズはうっかりでも事故死がないように基本ディフェンス、誰かがダメージを食らえば回復……、と

何やら赤クマーが力溜めだしたぞ……?

これは次のターンにでかい一撃来るかなー? 全員防御かな……? 守備の号令使いたかったけど微妙にバーストゲージ足りないしな……とりあえず全員防御で何とかやり過ごそう、と思ってたら逃げやがったってうっそおおおお!? いや確かに体力半分くらい削ってたと思うけど、そんな思い切りよく逃げるか普通!
ぼて一行にあっさり背を向け、己の背後にあった下層への階段に逃げ込む赤クマー、とにかく追うぞー! とその後を追いかけます。

   B3F  追う者よ、追われる身の恐怖を知れ


というわけでやってまいりましたB3F、少し進んだところに先ほど戦った赤クマーが立ちふさがってます。どうやらここで決着をつけるのかなー? でも階層変わったからとりあえず一旦帰還がマイルール。そして放置プレイの赤クマー……。強く生きrいや次お会いするまでの命だな。

そして省略。

とまあ、本格的にB3Fの探索が始まったんで、ついでにクエストもこなしていきます。
何やらB3Fに点在する泉のどこかに親の形見を落としてしまったとか何とかで、遺失物回収にぼて一行が駆り出されることになりました。
で、行ってみると確かにそこらの泉の前で調べる表示が出てる。いろんなアイテム拾ったり、魔物から不意打ちくらいそうになったりいろんなアクシデントをどうにかやり過ごしつつ、少し奥まったところのちょっと広い泉の前にやってきたぼてぼて一行。
ここもどうやら調べられるようだなぁ、とぽちっと調査開始したと思ったら我等が生命線メディックのロッズさん(31歳独身花嫁募集中)がどぷんと落ちた!! あわてて引き上げる残りの面子!! ロッズさん無事引き上げられたものの酸欠やら何やらでHP15も減った!! さてはロッズさんカナヅチですね!?

こんな感じでキャラ設定が出来上がるんですよ……2はロアロが我慢できずにハチミツぱくっといったから甘党設定生えてきたしな!
そんなキャラクター設定が生えてきた事件も無事に終わり、探索も大体済んだ、周囲のFOE使って粗方通路も開通させた、レベルも16になったしそろそろいけそうなので、この第一迷宮大詰め、ボス戦行って来るぜ!


ってなわけで、ぼて一行VS獣王ベルゼルケルの幕開けです。
やることは血の裂断者こと赤クマーと大して変わりません、が、やはり一撃はこちらのほうが重い。挙句こいつは力を溜めた2ターン後に複数対象の強烈な物理攻撃が飛んできます。ただその代わり間の1ターンは完全な無防備状態になるのでその間に全員で総攻撃。一定以上のダメージ当てれば力溜めが無効化するようなので、雷印の指輪を装備させて印術を使えるようにしたロッズ込みでぼて一行全力攻撃でうまいこと潰すこと数度、何か気がついたらあっという間に獣王さんのHPゲージが真っ赤である……あれぇ……張り切りすぎたか、もしかして。


ていうかですね、時間軸的にこの雑記のミッションを受けた直後あたりにボクシングカンガルーことFOEうろつく跳獣にちょっと挑んできたんですね。
相変わらずジェットアッパーでタンク役のラィラのHPが半分弱削られますが、防御陣形のレベルがMAXになったのもあり、挑発でラィラに攻撃をひきつけて即座に回復で間に合うようになったので安定度は全然違います。
ジュストは例によってアームスナイプで腕封じを狙いつつ攻撃、ヤン&セドリックは属性リンク+チェイスサンバでガシガシ攻撃、ようやくHP半分削った、と思ったら今度は範囲攻撃が飛んでくるように。これは痛ぇ……が、ラインヒールで何とかなる、何とかする!! ラィラの防御陣形+守備の号令は無駄じゃない! と必死に思い込み、こっちも相当に消耗しつつ、もう一回範囲来たら前衛きついかも、なんてところでカンガルーが倒れた!
ふぉぉぉおおおおお勝ったうおおおおおおおおおお!!!


……なんてことがあったわけでして、正直カンガルー倒したときよりよっぽど安定して戦闘進められたわけでしてね、まったくもうってくらい温いわぁなんてほんと思っちゃったわけでですね、あの、なんていうかですね、獣王さんに合掌!!


というわけで第一大地及び第一迷宮碧照ノ樹海クリア! と相成りました。

次回、第二大地編!! ……なんてそんな続くのか、続けるつもりだけどもっと大雑把になる予感。


……メモいっぱい残そう……!

Tag:世界樹の迷宮4

コメント 0