・salty honey・ ホーム » スポンサー広告 » ゲーム:CS乙女向けゲーム »遥か3(無印)クリアしてみたわけだぜ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

遥か3(無印)クリアしてみたわけだぜ  

みことはっぱとりゅうとつい。

というわけでクリア記念にお絵ビで描いてたブツをひとまとめにしてみました。
総お絵かき時間二時間半ちょいくらい(推定)手抜きにも程があるんだぜ。
(実はサイトからお絵かきBBSにリンクあり、改装当初からいる子から飛べるます)

とりあえずネタバレを極力避けながら(でもきっと無理だよなとかつつましく思ってみながら)感想でも。
何故かぽんたが帰宅してマビやってる横でプレイしてみるという暴挙に出ましたが、
案外楽しめたのでよかった。笑。

以下クリア順に感想
尚、画像多用しまくりなので重いです。更に長いし偏りがありますので読まれる方はご注意下さいませませ。
ひのえくん

この絵頭でけぇー!!(かなりどうでもいい叫び) つーか致命的なネタバレしてますよこれ。まぁいいや。いいのか。
記念すべき初クリアのお相手。で、一番簡単過ぎたルートのような気がします。
(だって他の葉っぱさん方殆ど一回は○○しさ?)
でも多分他の誰よりも糖度高めのセリフを量産してると思う……や、他の人らも充分甘いんだけどね? 基本の糖度が群を抜いて高すぎっていうんですかこれ。間章の恋愛イベントで誘惑しないでグギャアアアアアとか心の中で色んなものを押し殺した悲鳴(謎)あげた。ちなみにほんとの初回の狙いはゆずるだったのに気がついたらヒノエ独自章突撃しててあっれー? って本気で動揺しました。
異世界に残るタイプのEDでは多分一番「その後、二人はいつまでも幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたし」で終わりそうだったのがすばらしい。

ゆずるん

悲劇のメガネくん(自分のルートも不幸、他人のルートも不幸)
先輩大好き故に色々こういじられてそうっていうか。プレイ前はグッとくるかしら、とか思ってたけどプレイ後は「いつまでも今のままのポジションでいてください(輝く笑顔)」って思いました。不憫だ。笑。先輩にずっと思い焦がれてるといいよ!

まさお

まさおじゃないけどまさおって呼びたくなるのは何故か。
開けっぴろげに笑っていても、その中の思いは計り知れないものがあるに違いない。
神子の幼馴染って言う印象が強い所為か、恋人となってイチャイチャするっていうイメージがイマイチ出てこなかったなぁ。ストーリーは良い出来だと思ったし、まさに王道だとも思うんですが。
個人的にはずーっと神子のよき理解者でいて欲しいと思うに留まっちゃうのですよ。それこそ恋愛とかそんなんじゃなくていいんです。お互いに相手がいてもいいけど、多分その相手よりお互いの事が判っちゃう、みたいな。むしろそのほうが萌えると思うの。うん。

あつもりさん

描くのは難しい。しかしなんですかこの可愛い生命体(生命体?) 体張って保護したくなりませんかこの人。笑顔は可愛いし困った顔で上目遣いされたら神子より可憐とかどうしてくれる(どうもしない)落ち込んでるところをすかさず頭撫で撫でして赤面させたいという歪んだ萌えの形が発現したのは久方ぶりですよ…!
お兄さんとの仲も最後までお互いをいたわり合っていてほんわり感動しました。五章福原事変の冒頭は本気で名シーンでした。願わくばもっと長く聞いて居たかったものよ…。

さく

今回イチオシの王道カップル。すみません割と本気です。朔ルートはなんつーかもう神子との相思相愛っぷり(?)に萌えました。もう二人で幸せになったらいいんだよ。百合でも君たちなら大歓迎だよ。じゃあなんだ、二人の愛の結晶がEDのあの子ってことなのか!(目からウロコ/違うのはわかってますよ?) それはさておき、朔は怒った…怒り泣き? の顔がほんとに可愛いです。初めて見た時は本気でキュンときました。女の子に萌えるのがメインのゲームじゃないはずなのに! どうしたのあたい! みたいな。どのルートを通っても心から神子の事を思ってくれてる彼女が好き。
神子の対であり先輩であり姉であり親友であり続けてほしいです。

りずせんせぃ

まさかの驚愕すべき描き易さ。
まずはこのクリア順についての説明。
リズ先生ルートがどうやら相当評判がいいらしいのをネットでふらふらしてるうちに知っていたので、最後の攻略か最後から二番目に予定していたんです。本当なら6番目は弁慶さん予定だったんです。
ただ、4章の潮岬のイベントが成功しちゃうとオートでそっち行くなんて思ってなかったの…(もう謝れ)
や、でも何だ、これは確かにマーヴェラスなストーリーでした。うっかりタイムパラドクスに思考がシフトしかけましたが、それはそれこれはこれ、で黙殺。
あとはまさおEDの「水分はこまめに~」発言は甚くときめきました。先生お父さん! お父さんじゃないか! こんなガタイのいい先生に対して可愛いってうっかり思ったりしてもきっと罪じゃない。
でも先生ルートで明かされる「九郎さんを弟子にした本当の理由」。あまりにも九郎さんが不憫過ぎて、万が一知ってしまったらきっとちょっぴり涙してそうな気がします。
それはそれで可愛いかもしれないので何ら問題はないんですけどね!(割と鬼発言)

べんけい

何この一計案じてそうな腹黒い仕上がり。
優しくて酷く合理的に見える手を使いつつ、最終的には自己犠牲に突っ走るこの人は、正直ちょっと苦手かもしれません。この黒さはどうにも某テニプリの黒不二様を髣髴とさせられるので嫌いじゃないはずなのに。
基本いい人なのはわかるんで是非ともヒノエと二人して横恋慕しててほしく思います

かげときさん

この脱力した絵と裏腹に(?)、結構ヘヴィーなお話だったと思います。
この人の板ばさみの立場についつい理解を示してしまうし、あんな形で人質取られてるんじゃそれこそ命令をきくしかなくて。少しでもあの人に信頼されていたならまだ景時さんも迷わなかったんでしょうけど、あれではただの圧力・脅迫ですからね。
だからこそ、景時さんルートで神子に一緒に逃げようって縋りつくところは名シーンだと思うんです。その後の展開はかっこよかった。怖くてどうしようもない相手に対して、対等に渡り合おうとする景時さんマジ男前。んでもって神子とセリフがぷちリンクしててふぉおおってなった。
しかしこの人の「御意~ってね。」のあの軽さ。敬いの意思殆ど無いじゃん! ステキすぎる。笑。ちょっと情けないお兄さんっぷりもよかった。

はくりゅー

うっかり(?)条件満たしてたので葉っぱ一人残して先にクリアしてみました。
…いやー…、うっかり萌えた。鎌倉での一連のイベントは何故かじわっと来ました。
ほんとにお互い思いあってるんだなぁとか切なくなりました。そして何はなくともちび白龍の可愛らしさは反則でしょう!(力説) あんなあどけない顔で「大好き」とか言われたらそのケがなくても色々撃ち抜かれるって……! でっかいバージョンも最初は違和感バリッバリでしたけど、白龍ルートに差し掛かる頃にはこれはこれでありだと思いました。EDスチルも両方回収しておきましたが、ちびバージョンのほう…神子、あんたまさか光源氏? そう思った汚い大人はわたしだけでいいです。

くろうさん

すれ違いモエス!!(いきなりの叫び) どうもわたしは歴代の地の青龍(と、地の白虎)に惹かれる傾向があるのでとりあえず一番最後に攻略かなー、とぼんやり思ってましたけど正解だったかもしれません。なんだこの初々しいケンカップル……。鎌倉のすれ違いっぷりは拍手したくなるくらいでした。何気に九郎さんヘタレですね。それに比べて神子がかっこいいったら。なんていうか、この手のカップルに萌えたことが余り無かったので新鮮です。
ルート中もクリア後も一度も「好き」と言わない九郎さん。許婚だとかはキッパリ(方便でも)言い放つのに肝心なところを言わなさそうです。きっと今際の際にぼそりと言うんだぜ。何このうる星やつら。笑。

みこみこ

神子。全編を通して剣を振り回して戦うヒロインな貴方が大好きです。(告白)

そして総括。
何気にボリュームあって面白かったです。
モエスカプは九望・リズ神子・景望、ヒノ→神子←弁慶、そしてまさかの龍神子・神子神子。もちろん神子愛されまくりんぐの総受けもバッチリですy
あとはまさお+みこのまさおみこ(何の造語ですか)のコンビとかゆずるんの一向に報われそうにない片思いとかいいですよね! あつもりさんは可愛がりたい。
ちび白+神子+あつもり で縁側に並んで座ってほのぼのしてて欲しい。
やっぱり総じて地の四神に萌えるんだなわたしは…。

あと前二作と違って各天地四神が仲良しだったのでびっくりしました。
いつも険悪とか相手にしてなかったりとかそんな感じだったのに。特に天地青龍と天地玄武があんだけ最初から打ち解けてるとか嬉しかったです。


難を挙げるとしたら。
ムービーだけ作り直してくれませんかコーエーさん
いくら何でもあのクォリティはどうなんですか…ゆめ太カンパニーさんとか作ってくれなかったんですかっ! アンジェのOVAとトロワと遥か1の映画並みにハイクォリティなの作ってくれる筈ですよ。・゚・(ノД`)・゚・。 アンジェトロワのムービーは美麗だったのになー…。ほんとにそこだけが残念でなりません。今更かもですけど。

とりあえず今後は十六夜記のプレイに移行します。追加スチルとかずるいよ!
全スチル回収+全十六夜ED+銀ED回収したら次は迷宮だー! だー!

category: ゲーム:CS乙女向けゲーム

tag: 感想  コンシューマ 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://saltyhoney.blog47.fc2.com/tb.php/86-ceb230c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リードミー!

ついーと

ぷろふ。

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。